千葉あきたこまち

概要

あきたこまち」は秋田県を産地とする東北を代表するお米のひとつですが、「千葉あきたこまち」を食味をしたところ実においしく、当店での取り扱いを決めました。
※現在の商品の価格につきましては、掲載写真と若干の前後をしている可能性がありますので、店頭にてご確認いただくか、お電話にてお問い合わせくださいませ。

店主の炊飯テスト評価

粘り2 out of 6 stars (2 / 6)
つや3 out of 6 stars (3 / 6)
甘味3 out of 6 stars (3 / 6)
香り3 out of 6 stars (3 / 6)
硬さ6 out of 6 stars (6 / 6)

関連商品

  1. 秋田特栽培幸せこまち

    秋田県大潟村で米作りに励む専業農家の斉藤幸子さんのあきたこまちは、農薬使用を出来るだけ抑えた特別栽培米。『幸せこまち』と名付けられています。そのこだわりは、天然有機リン酸入りの良質な肥料。収穫後も、もみのまま貯蔵して、湿度管理を丁寧に行っています。

  2. 茨城特栽一番星

    ふさおとめを親に持つ、茨城県が研究開発したオリジナル極早生品種。食感は粘りが少なくつるりとした口あたり、厚みのある大粒で、あっさりとした優しい甘み。

  3. 山形特栽雪若丸

    平成30年、山形のブランド米に待望の新品種が仲間入りしました。その名も「雪若丸」。雪のように白く輝く粒から、人気品種「つや姫」の弟分として期待されています。

ページ上部へ戻る